プレステとXboxサイトに障害

 ロイター通信などの26日報道によると、ソニー関連のゲーム機「プレイステーション」とマイクロソフトの「Xbox」のオンラインゲームサービスのサイトに接続しにくくなる障害が生じたそうです。

 「リザード・スクワッド」と名乗るハッカー集団が攻撃を仕掛けたという声明を出しており、サイバー攻撃による物と思われます。プレイステーションの公式ツイッターによると、24日から一部で接続障害が起きており、復旧作業が行われているとの事です。

 24日と言えば、ソニー傘下の「ソニー・ピクチャーズエンタテインメント」が制作し、北朝鮮側が上映中止を要求していた、同国の最高指導者である金正恩第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」がネット上で公開された日です。映画は、Xboxの動画配信サイトでも公開されていますが、今回声明を出した「リザード・スクワッド」と11月に同社へサイバー攻撃を行ったハッカー集団は無関係と見られています。