岩隈、マリナーズ入り決定

 メジャー・リーグのシアトル・マリナーズは5日、東北楽天ゴールデンイーグルスからフリーエージェントになった岩隈久志投手(30)と契約したと発表しました。

 年俸は150万ドル+出来高、のようです。そしてなにより、マリナーズと言えばイチローの在籍するチーム。更に福岡ソフトバンクホークスから川崎も移籍し、日本人選手は3人になります。

 ワールドベースボールクラシック(WBC)で共にプレーしたイチローから「こんなに守りやすい投手はいない」と絶賛された岩隈が、そのイチローとチームメイトになります。これで、低迷を続けるマリナーズが優勝争いに絡めるようだと俄然面白くなるでしょう。イチローもこのところモチベーションが低下しているようですし、刺激があればまたタイトルの一つもとれるかも知れません。打線の援護があれば、岩隈の勝ち星も当然増えるでしょうし、良い循環が生まれてくれると良いのですが。

 岩隈久志は1999年のドラフト会議で、大阪近鉄バファローズから位指名を受けて堀越高校から入団。2001年に1軍に昇格し、先発ローテションに入ると2003年、2004年と15勝をあげて右のエース格へ成長。2004年の近鉄とオリックスの合併に伴い、新設球団の東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。2008年には、1985年の佐藤義則以来23年ぶりとなるシーズン21勝を挙げ最多勝を獲得。11年間で107勝69敗、最多勝2回、最優秀防御率賞1回、最高勝率2回、沢村賞1回、MVP1回の成績を残しています。