抜け毛と円形脱毛症

 27歳で美容師をしていましたが、妊娠をきっかけに退職し現在専業主婦をしています。初めて薄毛に気付き始めたのは25歳の時です。

 きっかけは同僚に髪の毛を切ってもらっている時でした。頭のてっぺん、前髪の生え際にかなり短い毛が生えてきていると指摘されました。抜けて新しい毛が生えている途中、と言われましたが、3ヶ月~6ヶ月以内になにか悩んでいたことや、辛かったことがあったかどうか聞かれたのです。

 私も美容師をしているので、同僚が言いたいことはすぐわかりました。お客さんの髪の毛の変化にはすぐ気付くのに、自分のことは後回しで全然気がつきませんでしたが言われてみれば元々多毛だった私の髪の毛は頭頂部は薄くぺっちゃんこ。左サイド、襟足付近には円形脱毛症が多数、前髪をあげると確かに後退していたのです。

 よくよく鏡を見ると目の下にはひどいクマが、そして身体には蕁麻疹と見て見ぬ振りをしていたのですが最悪なコンディションでした。

 24歳で結婚し、人と長い時間一緒にいる事、生活をともにすること。向いていないとわかっていました。離れて生活をしていますが義理の家族ともうまくいかず、仕事では大きなストレスを抱えていました。慣れなければ慣れなければと思っていて、だれにも相談できず疲れ切っていたところでした。

 急に夜眠れなくなったのです。もちろん仕事を週6日していましたから昼寝などする時間はありません。眠たくて眠たくて仕方がないのに、3時間寝れれば良い方。寝れたと思えば怖い夢を見てうなされ目が覚め。起きている時間は基本頭痛、毎日薬を飲みごまかしていたところで十二指腸潰瘍、蕁麻疹。

 身体はボロボロだったはずなのに、半年間気づかないふりをしていたのです。同僚に「毛がだいぶ抜けてるみたいだけど」と言われて初めて自分の体調と向き合えました。今まで辛くとも、みんなこなしているのだから甘えだと思って自分自身を追い詰めていたのです。

 そこで妊娠発覚し、つわりがひどく退職しました。そのあとも髪の毛が抜けたり、生えたりを繰り返しましたが仕事のプレッシャーから解放された事もあり、蕁麻疹も落ち着きました。

 そして現在、髪の毛が抜けたり円形脱毛症ができたら繰り返していて危機感を感じる時もありますが、まあいいか、辛い時は休もう!と思えるようになりました。

 円形脱毛症も抜け毛も皮膚科にもらった薬を塗っても気休めでしかないのです。てっぺんに円形脱毛症ができたときはさすがに凹みましたけど、帽子をかぶったり分け目を変えたり工夫しています。

 ぺしゃんこ髪、さよならしたい

プレステとXboxサイトに障害

 ロイター通信などの26日報道によると、ソニー関連のゲーム機「プレイステーション」とマイクロソフトの「Xbox」のオンラインゲームサービスのサイトに接続しにくくなる障害が生じたそうです。

 「リザード・スクワッド」と名乗るハッカー集団が攻撃を仕掛けたという声明を出しており、サイバー攻撃による物と思われます。プレイステーションの公式ツイッターによると、24日から一部で接続障害が起きており、復旧作業が行われているとの事です。

 24日と言えば、ソニー傘下の「ソニー・ピクチャーズエンタテインメント」が制作し、北朝鮮側が上映中止を要求していた、同国の最高指導者である金正恩第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」がネット上で公開された日です。映画は、Xboxの動画配信サイトでも公開されていますが、今回声明を出した「リザード・スクワッド」と11月に同社へサイバー攻撃を行ったハッカー集団は無関係と見られています。

ネット断食

 近年、スマートフォンやパソコンに夢中になるあまり、日常生活に支障をきたす「インターネット依存」の若者が増加していることを受け、政府が初めて調査と研究に乗り出す方針を固めたそうです。

 来年度から小学生から高校生までを主な対象に、一定の時間、インターネット環境から遠ざかる「ネット断食」を開催し、ネット依存の症状や処方箋を探ると言うものです。

 ネットへの依存が強いとみられる中高生は全国で約51万8000人いると推定されています。依存が強くなると、昼夜を問わずに熱中して睡眠障害が起きたり、生活リズムが不規則になって食生活が乱れ栄養障害が起きたりするといいます。
 韓国だったか中国だったか、ネットゲームを何日間も続けて死亡したことがありました。「ネット断食」はその韓国などで数年前から広がり始め、日本にも最近波及。今回の調査・研究では若者を対象に、「青少年自然の家」などの教育施設や公共の宿泊施設を活用して、集団での泊まり込み合宿を実施する計画です。