プレステとXboxサイトに障害

 ロイター通信などの26日報道によると、ソニー関連のゲーム機「プレイステーション」とマイクロソフトの「Xbox」のオンラインゲームサービスのサイトに接続しにくくなる障害が生じたそうです。

 「リザード・スクワッド」と名乗るハッカー集団が攻撃を仕掛けたという声明を出しており、サイバー攻撃による物と思われます。プレイステーションの公式ツイッターによると、24日から一部で接続障害が起きており、復旧作業が行われているとの事です。

 24日と言えば、ソニー傘下の「ソニー・ピクチャーズエンタテインメント」が制作し、北朝鮮側が上映中止を要求していた、同国の最高指導者である金正恩第1書記の暗殺を題材にしたコメディー映画「ザ・インタビュー」がネット上で公開された日です。映画は、Xboxの動画配信サイトでも公開されていますが、今回声明を出した「リザード・スクワッド」と11月に同社へサイバー攻撃を行ったハッカー集団は無関係と見られています。

ネット断食

 近年、スマートフォンやパソコンに夢中になるあまり、日常生活に支障をきたす「インターネット依存」の若者が増加していることを受け、政府が初めて調査と研究に乗り出す方針を固めたそうです。

 来年度から小学生から高校生までを主な対象に、一定の時間、インターネット環境から遠ざかる「ネット断食」を開催し、ネット依存の症状や処方箋を探ると言うものです。

 ネットへの依存が強いとみられる中高生は全国で約51万8000人いると推定されています。依存が強くなると、昼夜を問わずに熱中して睡眠障害が起きたり、生活リズムが不規則になって食生活が乱れ栄養障害が起きたりするといいます。
 韓国だったか中国だったか、ネットゲームを何日間も続けて死亡したことがありました。「ネット断食」はその韓国などで数年前から広がり始め、日本にも最近波及。今回の調査・研究では若者を対象に、「青少年自然の家」などの教育施設や公共の宿泊施設を活用して、集団での泊まり込み合宿を実施する計画です。

横浜で探す場合

 アルバイトは色々な会社で募集をしていますよね。夏であればプールの監視員や海水浴場併設の海の家、レストランや喫茶店、コンビニなどありとあらゆるところで人材は必要とされています。では、そんなアルバイト情報はどのようにして見つければ良いのでしょうか?。

 例えば横浜でアルバイト情報を探す場合を例に挙げてみます。一番簡単な方法としては、求人をしているお店に貼り出されている求人募集のポスターなどでしょう。募集している時間や曜日、時給などが掲載されて貼り出されていますよね。
 次に、良く見かける紙面媒体としては、新聞紙の求人広告欄や、コンビニや街頭ラックに置かれている無料の求人雑誌、また有料の求人雑誌においても色々な募集広告が掲載されています。無料だと手に取りやすく、また地域に密着した求人情報を得やすいといえます。

 さらに、インターネットを利用する人であれば、アルバイト求人サイトの活用がお勧めです。最近の求人サイトは情報の検索方法がとても充実しています。大きくは関東地方や関西地方などの地方別に分かれており、そこからさらに東京都や神奈川県など都道府県を選択します。さらに横浜市や川崎市といったように地域を選択します。また、自分が利用している沿線から求人情報を探すことも可能です。駅名を選択するとその駅周辺で人材を募集している情報がピックアップされて表示されます。

 このような求人サイトはスマートフォンからも接続できるところが多いので、空いた時間にアルバイト情報を探してみてもいいですね。