日本プロ野球にイタリア人選手誕生へ

 プロ野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplus(IL)・香川オリーブガイナーズのアレックス・マエストリ(登録名・マエストリ)投手(27)が、大阪オリックス・バファローズへ移籍することが内定しました。両球団で契約の細部がまとまれば正式発表する事になります。

 マエストリ投手はイタリア・リミニ出身で、アメリカの2Aや独立リーグなどを経て今季、香川に入団。2006年と2009年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にはイタリア代表として出場していました。
 香川では150キロ近い速球と、鋭く曲がるスライダーを武器に抑えの切り札として活躍。5月には月間MVPに選ばれるなど香川の前期優勝に大きく貢献。2日現在、2勝12セーブ、防御率1.32の成績を残しており、セーブ数、防御率はいずれもリーグトップとなっています。

 日本プロ野球にもイタリア人選手が誕生する事になります。ヨーロッパではイタリア、フランス、オランダで野球がある、らしいですが、残念ながらマイナースポーツに過ぎません。これが何かのきっかけになれば、面白いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です