催促100回を無視の女性の車を差し押さえ

 愛媛県警交通指導課が10日に発表した所によると、駐車違反金を長期間滞納していた今治市内の60歳代女性の乗用車を差し押さえ、計8万1000円を全納させたそうです。

 市営住宅の家賃滞納とか、給食費の未払いとか、逃げ得は絶対許さないように。一定期間ごとに罰金額を倍増させるくらいはやるべきで、最終的には身柄の拘束も合って良いと思います。とにかくこういうのは無視しても大したことはないと、とぼけていれば逃げ切れる、払わないで済むと思っているから払わないのです。その通り何もなければ、正直者が馬鹿を見る状態になり、誰も払わなくなるでしょう。まさにモラルハザード。そうさせないためにも、一罰百戒の例えの通り、悪質なケースには厳罰で対処する必要があります。

 未払い取り立ての場面がニュースで流れることがありますが、何故か取り立てる方が小さくなって、未払いの人間の方がふんぞり返っていて大変違和感を覚えます。あれでは逃げた方が得、払うのは馬鹿馬鹿しいと思われても仕方ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です