ダルビッシュ、レンジャーズと合意

 日本プロ野球からポスティングシステムによるメジャー・リーグ移籍を目指していた、北海道日本ハム・ファイターズのダルビッシュ有投手(25)が、メジャー・リーグのテキサス・レンジャーズと6年契約で合意しました。条件は年1000万ドル、合計6000万ドルで現ボストン・レッドソックスの松坂大輔以上の大型契約となっており、ダルビッシュへの評価の高さが伺えます

 期限ぎりぎりで決まりました。年俸は円高のせいで大分目減りしてますね、現在のレートで約7.7億円。ちょっと前なら軽く10億を超えたのですが。
 レンジャーズは、イチロー外野手や岩隈久志投手が所属するマリナーズと同じアメリカン・リーグ西地区で対戦が多く、今シーズンはダルビッシュ対イチローの対戦がメジャーで楽しめる事になります。
 また、レンジャーズは2年連続でワールドシリーズに駒を進めた強豪チーム(ただし2度とも敗退)。ダルビッシュがワールドシリーズのマウンドに上がる姿も見ることが出来るかも知れません。こちらも非常に楽しみです。

 ダルビッシュ有は父親がイラン人で母親が日本人のハーフ。2004年のドラフト会議で、東北高校から北海道日本ハムファイターズの1位指名を受けて入団。2年目から6年連続で二桁勝利を挙げる活躍でチームのエースとなり、ワールドベースボールクラシックでも代表に選ばれ優勝に大きく貢献しました。日本プロ野球7年間の成績は、93勝38敗で防御率1.99。MVP2回と沢村賞1回も獲得しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です