マグロ1本5649万

 東京・築地の中央卸売市場で5日早朝に今年の初競りが行われ、青森・大間産の本マグロ(269キロ)が過去最高値を2000万円以上も上回る1本5649万円で競り落とされました。購入したのは首都圏ですしチェーン店「すしざんまい」を展開する喜代村(東京都)です。

 記録が残る1999年以降でこれまでの最高値は、昨年の北海道・戸井産の本マグロ1本3249万円だったそうです。よくTVにでてますね、すしざんまい。ドヤ顔の社長がCMでも、特集番組などでも、年越し営業でマグロの解体ショーやったりとか。
 それにしても269キロで5649万円とは、1キロ=21万円ですか。一貫当たり幾らになるのやら・・・・。味は他のマグロと変わらないのでしょうに、ご祝儀相場とは言っても行き過ぎな気がします。ただ、店にとっては宣伝の意味もあるのかも知れません。これだけ大々的に「すしざんまい」の名前が報道されるなら、下手なTVCMを流すより効果的でしょうし。

 株式会社喜代村は、東京都中央区築地に本社を構え、すしざんまいを関東中心に展開する寿司チェーン店です。1979年9月に創業、1985年10月に法人化して株式会社喜代村設立。2001年、築地にすしざんまい1第号店がオープンしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です