芸能人来店をツイートして炎上

 不動産仲介大手の女性従業員が自身のツイッターで「新婚の堀北真希と山本耕史夫婦に接客し35万円の賃貸物件を紹介した」と明かしたため、「プライバシーの侵害だ」などと批判するコメントが殺到、炎上状態となっています。

 2016年1月9日未明、不動産仲介大手の女性従業員のツイッターに

 「今日仕事で堀北真希と山本耕史夫婦接客した。いきなりの出来事に手の震え止まらなかったw そしてついツイートしちゃった!!!! 」
 「35万の物件紹介したw 賃貸で探してるくさいw」
 「すっぴんマスクメガネで芸能人オーラ消してたからよくわからなかったけど、お小柄で可愛らしかったのは確か!!! 旦那はかっこよかった!! 」

 といったツイートが投稿されると直ぐに批判のツイートが集中して大炎上状態となり、女性従業員はツイッターアカウントを削除しました。しかし、女性従業員はそれまでツイッターでは自身のプライベートも多く投稿していたため、つぶやいた人物はすぐに特定。それによると、この女性従業員は大手不動産チェーン店「センチュリー21」のフランチャイズチェーン店を経営する東京都内の会社に2015年11月に入社、前職は婦人靴の販売店員をしていたという事です。

 さらに、この店で仲介しているマンションの中から35万円相当の賃貸物件が捜し出され、山本夫妻に紹介したのではないかとされるマンションも特定される有様。

 これまでも芸能人やスポーツ選手等有名人の来店を従業員がツイッターに投稿、騒動になる例はありましたが、また壮大にやったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です